News & Topics

ニュース詳細

2010.02.09
2009年国際出願件数

世界知的所有権機関(WIPO)から2009年の国際出願状況が発表されました。
WIPOの統計によると、世界全体の国際出願件数は155,900件で、前年比4.5%減という結果でした。
国別では、米国、日本、ドイツ、韓国、中国が上位5カ国に入り、アジア勢の伸びが目を引きます。中でも、中国の出願件数は前年比約30%増であり、成長を続ける国の勢いを感じさせられる結果となりました。

国別、企業別のランキングは以下の通りです。

【全体】
155,900件(-4.5%)

【国別】
1位:米国(-11.4%)
2位:日本(3.6%)
3位:ドイツ(-11.2%)
4位:韓国(2.1%)
5位:中国(29.7%)

【企業別】
1位:パナソニック・・・(1,891件)
2位:HUAWEI TECHNOLOGIES. CO., LTD.(CN)・・・(1,847件)
3位:ROBERT BOSCH GMBH(DE) ・・・(1,586件)
4位:KONINKLIJKE PHILIPS ELECTRONICS N.V.(NL) ・・・(1,295件)
5位:QUALCOMM INCORPORATED(US) ・・・(1,280件)
6位:TELEFONAKTIEBOLAGET LM ERICSSON (PUBL)(SE) ・・・(1,240件)
7位:LG ELECTRONICS INC.(KR) ・・・(1,090件)
8位:NEC・・・(1,069件)
9位:トヨタ自動車・・・(1,068件)
10位:シャープ・・・(997件)