News & Topics

ニュース詳細

2008.11.05
小室 哲哉さん、著作権法違反容疑

著作権は、音楽の作曲者、作詞者、映画制作者、CD制作者、コンピュータプログラムの制作者などが、それら制作物(著作物)に対して所有する権利であり、著作権者以外の者は、著作権者に無断で音楽の曲・詞・コンピュータプログラム等を利用してはならないという権利です。また著作権は歌手、俳優、演奏者等にも認められます。これら著作権は著作隣接権といわれています。
他人の著作権を無断利用した者(侵害者)には罰金や懲役が課されることがあります。譲渡済みの著作権を更に他人に譲渡することを二重譲渡といいます。他人に譲渡済みの著作権を知らん振りをして二重譲渡して金銭を授受すると詐欺罪になることがあります。