News & Topics

ニュース詳細

2008.10.25
「あおり21」、「あおり27」の無効

青森県が改良したりんごの新品種である「あおり21」「あおり27」の種苗登録が無効になりました。無効原因は青森県が種苗登録の登録料(6,000円)を納付し忘れたためです。
植物の新種品を作り出した者を「育成者」といいます。「育成者」にはその新品種を登録後30年間独占使用する権利が認められます。この権利を「育成者権」といいます。「あおり21」「あおり27」は20数年掛けて品種改良されたものです。せっかくの苦労が水の泡に帰してしまいました。くれぐれも気を付けたいものです。